UFOキャッチャー(クレーンゲーム)ぬいぐるみを狙うときのコツ10連発!

ぬいぐるみの景品の狙い方のコツを紹介してるUFOキャッチャー(クレーンゲーム)動画です。

今からぬいぐるみを狙う方は、目からウロコの攻略法です。

0:00〜タグひっかけ

まずは、ぬいぐるみに付いてるタグを狙う方法です。

ぬいぐるみを狙うテクニックとしては、オーソドックスですね。

1:35〜押込み(本体押し)

アームではなく本体を擦らせるように狙っています。

押込みを行なってから本体が上がる際に景品が大きく動くので、擦らせるイメージの方がいいかな。

下降制限には気をつけて。

2:10〜ぶっさし

景品の隙間を狙って、アームをぶっさします。アームが弱い設定でも使えます。

3:10〜ツバメ返し?

カッコいい技名ですね(笑)

景品を持ち上げて、落ちた反動で落とすテクニックです。

ある程度アームの強さが必要になります。

4:10〜押込み

全般的に使用されるテクニックです。

アームが弱くても押し込めるので、いろいろな台で使用できます。

下降制限に注意が必要です。

5:07〜ちゃぶ台がえし

景品を持ち上げて、落とし口付近を軸に回転させてます。

これについもアームの強さがなければできない技です。

6:10〜サービス台

これはアームが強かったりと高確率で景品をとれます。

これは、サービス台を探すのが攻略ですね(笑)

7:40〜かき出す

これは、撮影者がただクワガタも一緒取れたからまとめたものだと思います。

8:15〜ディスプレイ

禁断のディスプレイどりです。

店側も想定外の攻撃には対応できないのでしょうね。

10:45〜ラストワン?

要はサービス台ですね。

撮影者の説明では、景品が少なくなると店員さんは新しい商品を入れたくなって堪らなくなりサービス設定をすることがあります。ってほんとかな?

いかがでしたか?

ぬいぐるみに特化した動画でしたが、これから同じような設定があれば、是非参考にどうぞ。

カテゴリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする